手に入らないものほど…

私は珈琲に店長や社長ほどうるさくはないし、何処の焙煎豆もそれぞれに特徴があると思い分析やのうがきもしない。

その私が探しています(T_T)
京都の焙煎師と言う情報しか頭に入っていませんでしたが😅

2~3年前でしょうか?
お気に入りの北欧雑貨のお店にそのコーヒー豆はありました。
オーナーらしき女性が「この珈琲豆はやっと今回いれてもらったんですよ。京都の焙煎師の方でetc.」この後凄く長い説明があったのですがあまり覚えていません(-“”-;)
普段飲めるような値段ではなかったのですが社長に買っていってあげようと思いきって購入。

びっくりするほどの薫りの良さ、味のよさ…私にとってダントツの美味しい珈琲でした。

その後、ネットで調べたりしていたのですが何せ焙煎師のかたのお名前も定かでなかったし、雑貨店も近くはないので頻繁には行けません。おしゃべりも上手くないのでなかなか聞けなかったのですがやっと聞き込みしました!

「オオヤさん」と言うそうです。
群馬県内では手に入らないらしいです。

東京、鎌倉、当然京都。
もちろん、通販などありません。

ちょっとやそっとじゃ手に入らないものほど恋しくなりますね(*´ー`*)

そんな仕事ができる方に憧れます❤

再び出会えたときが勝負です😤

by 薫子


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA