野望

近頃は自家焙煎珈琲のお店が増えましたね。
私は、気まぐれに行く先々で少量づつ購入して愉しみます。

珈琲豆専門店ではたくさんの種類のコーヒー豆が購入できますね、金銭的に余裕があれば100g づつ大人買いしてブレンドしてみたいですね。

漢方薬扱いしてみたいです。
体や心の具合、シチュエーションや天候によって配合を変えてみる…なんて…憧れます。

もう少し年をとったら、お客様の体調や気分に合わせた珈琲を配合して一杯の珈琲を入れて差し上げるお店でも創ろうかしら(笑)

おしゃべりは上手くできないから筆談で(笑)
昔の薬入れ(漢方薬の箪笥?みたいな入れ物)の中からおもむろに煎り具合の異なる各産地のコーヒー豆を取り出す老婆が入れる一杯の珈琲。

着物を着ようかしら?

珈琲の焙煎は店長にお願いするとして…四万温泉の山の中にぴったりなお店だと思いませんか?

by 薫子


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA