教える、教わるという事

物事は教わる人によって大きく違ってきます。

教えてくれる人も教わった事をそのまま伝える人と、自分の中で噛み砕いたものを伝える人がいますね。
同じ事でも、複数の方に教わるとそれぞれ違うので迷ってしまいます。

伝統を守っていくにしても、派閥や流派があるのはその為なのだろうと私は思っています。

だから、私は独学が好き。
人に何かを教えるのも嫌いです。
時代は変わるし、私が教わった事よりもっと効率的なやり方がどんどんできてくるから。

今の時代はネットワークでなんでも調べられるから恵まれています。
なんでも、調べてやってみる。
物事の基本を知って自分なりに研究することができるのです!

「何度、教えたらわかるんだ!」
「なんで、いう通りにしないんだ!」
「誰が、そう教えたんだ!」

そんな言葉は、もう聞かなくてよい時代…言わなくてもよい時代なのだとつくづく思うのです。

by 薫子


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA