山が元気をくれる

お陰様で痛めていた足がずいぶん良くなりました。漢方薬がやっとこさ、効いてきたのかしら?

なので、今日は山仕事。

紅葉の木が倒れてしまっていたので、ロープで近くの切株に結びつけました。

自然に生えてきて大きくなってしまった木を切ったり、つるを切断したりして整えていかなくては、大木になってしまったらチェーンソーでないと伐採できなくなってしまいます。

さすがに、私もチェーンソーは取り扱えないわ┐(´д`)┌

粗方整えられたので、たらの芽や山椒が採りやすくなったのじゃないかしら♪

こんなときは、先代の小屋に様々な道具が揃っている。

ただ、心配なのは、私が山仕事をし始めると義母が一緒に作業し始める(´・ω・`)

元気なのは良いことだし、手伝ってくれるのはありがたいのですが…。

本当に難しいですよねf(^^;

これから、庭仕事、山菜とり、家庭菜園、時々山仕事。

忙しくなりそうだわ(*´∇`*)

去年まで、本当に長い間体調が悪く辛い日々だったのですが…山は良いですね、エネルギーを貰える♪

暗く長いトンネルも脱け出せる時がきっと訪れる…。

新型コロナウイルスも、今は我慢するしかないですよね(^^)d

脱け出した後は、きっと大自然がエネルギーをくれますよ!

 

 


五月人形

そろそろ、五月人形を飾らないと…なにしろ、アンティーク品は補修保管がたいへんですねf(^^;

可愛いでしょう。社長のお人形。

【日本一】の旗を持つ手がとれちゃていてボンドで補修してみました。

だけど…欠損した部分が大きくて難しい!

私は古いもの好きだからできるだけ長く大切にしていきたいです(*´∇`*)


湯治場の役割より更に

群馬デスティネーションキャンペーンの一環で、四万温泉でもぐるりんバスが走っています。

吉永小百合さんがカヌー体験をされているCMで写し出されている、四万ブルーの奥四万湖。

ぐるりんバスで行けちゃいます(^_^)

ただ、やはり乗っている人は少ないですね。

ぐるりんバスを大いに利用していただいて、四万ブルーの美しさを皆さんに観てもらいたかったです。

四万温泉全体をリーズナブルに動き回り、楽しんで頂ける良い機会であったのに(T_T)

ぐるりんバスが、ガラガラの状態で走っているのを見るたびに「どうにかしなくては。」と思います。

しかし、今はどうにもならないのです。それこそ、【命あっての物種】ですから。

新型コロナウイルスと戦い、打ち勝った後、皆さんに四万温泉で心と体を癒して貰えるように準備しておかなければと思います。

それと、免疫力を高める食事や運動を組み合わせて、より強い体を作れる温泉地を個人的には目標にしているの(*´∇`*)

漢方や薬膳を取り入れて、様々な運動プログラムを組み合わせて、湯治と更に体作りまで出来る旅館が理想だな。

ここは、昔から、ぶれていないのよ私は!諦めていないの!

元々、四万温泉は湯治場なのだからじゅうぶんにその役割を果たせるはずです。

それには、経済的にもどうにか耐えていかなければな…精神論ではどうにもならないから(´・ω・`)


自給自足を考える

新型コロナウイルスで不安はありますが、命があれば、経済的にもどうにか耐えて、生きていくしかありませんよね。

そう考えると、ある程度、自給自足をしていけないと困るな。

私は、最悪の事から考える癖があるのです。段取り魔だから(* ̄ー ̄)

何をどのくらい作れば家族が生きていけるのだろうか?見当もつかない。

とりあえず、家の隣の小さい畑を使って、お義母さんとジャガイモを育てることにしました。

四万温泉での農業は、野性動物との戦いになるので、どうなることやら。

衣食住の中ではきっと食なのかもな。しかし、住環境も大切だし、着るものもなければ困るよね( ノД`)…

様々な災害にあってきた方々に思いを馳せる。

新型コロナウイルスは、人種、性別、年齢、貧富の差もなく全世界が被災しているから、ある意味平等なのであろう。

全世界が平等に幸せになれたら良かったのに…。

ウイルスが蔓延するのがこんなに速いのに、なぜ、人間同士が協力しあい仲良く生きる事ができなかったのだろうか?

ともすれ、私に出来ることは、とっても小さい事だよな(T_T)

 


ベトナム料理

先月からベトナム人の女の子が2人柏屋旅館の仲間に加わってくださいました。

2人とも、とてもキュートで熱心です。感心します。

昨晩は2人で作ったベトナム料理をご馳走になりました。社長にお休みの日に作ってあげると約束してくれていたみたいです♪

ブンと揚げ春巻きにミントも郷土と同じくきちんと添えてあります。

かけダレに入っている人参も飾り切りしてありました。細かい仕事です。思いやりや育ちのよさを感じました。

とても美味しかった(⌒‐⌒)

新型コロナウイルスの影響で彼女たちの活躍できる場がなかなかないのが残念です。

ネパール人のザヌカさんは、一年ぶりに故郷に帰って子供たちと会えるのを楽しみにしていたのに、行けなくなってしまったし…彼女と顔を会わす度、可哀想で心が張り裂けそうになります。どんなにか辛いでしょう。

故郷に帰れる日が早く訪れますように。

まったく!コロナのやつめ~  (‘ε’*)どうしてくれようか!!


願い

あーあ、久しぶりにレトロな喫茶店巡りがしたくなったな(* ̄ー ̄)

クリームソーダ、バナナジュース、ナポリタンにパフェ、アイスコーヒーは銅のカップがベストだなぁ。

店主が無口な方がよいな…「いらっしゃい」位は言って欲しいけどおしゃべりは好きじゃない。特に武勇伝は長すぎる!

ひたすら黙って、古いマンガ本を読む。

プロゴルファー猿とか、ゴルゴ13とかさ、ガラスの仮面、ベルサイユのばら、キャンディキャンディー、ダメおやじなんかもう無いか笑

なぜだか喫茶店と歯医者さんのマンガ本のセレクトが似通っていた記憶がある。

子供の頃、ダメおやじは内容が恐くて読めなかった。ダメおやじが可哀想で( ノД`)…どんな記憶じゃ笑

ステンドグラスに大理石のテーブル。古めかしいインテリアと絵画。

テーブルに置いてある、変な占いのマシンみたいなのはまだあるのかな?

さすがにインベーダーゲームのテーブルはないだろうな。

レトロな喫茶店の独特な匂いが落ち着く。何ごとも行きすぎると気分が悪くなるが…。

ただひたすら純喫茶を巡る旅をしたいなぁ。

モーニングからみつけなければなるまい…ああ忙しい忙しい!

尋常じゃなく歩くから、痛めておる足と腰を治しておかなければ…。

コロナウイルスよ、全世界から早く無くなってください!

どうか宜しくお願い致しますm(__)m


お花見

今朝も雪。

春になってからの積雪が多いなんてw(゜o゜)w

朝食にスープを作ろうと冷蔵庫の野菜室を探ったら…キャベツがこんなことに!

お花見ができました(*^^*)

四万温泉の桜はまだ先なので、キャベツのお花見です。

写真を撮った後は、とっても美味しいスープになりましたとさ…笑

 


群馬デスティネーションキャンペーン

2020年4月1日~6月30日まで群馬デスティネーションキャンペーンで四万温泉の魅力をお伝えしようと四万温泉の人々はわくわくしておりました。

ただ、世界情勢がたいへんなことになってきているので先行きがわからなくなってきました。

確か、前回も東日本大震災でどうなってしまったのだったか記憶にありません。

大好きな四万温泉を、お揃いの着物で宣伝しようと、仕立てて頂いた着物が本日届きましたので、早速、着つけてみました。

四万ブルーをイメージした色だとお聞きしました。

四万ブルーは一色ではなく様々なブルーがあります。この色は、カフェの裏の四万川の色に近いのではないかしら?

旅館婦人部の皆で、賑やかに四万温泉をアピール出来る日が、早く訪れることを願っております。

観光業は平和産業なのですから(-“”-;)

皆が幸せでないと…。

いつになるかはわかりませんが、早く四万温泉にまた、たくさんのお客様の笑顔が溢れる日がきますように。

今自分に出来ることをするしかないですね(⌒‐⌒)

 


新たな仲間が加わりました(^-^)

本日より、旅館に新たな仲間が加わりました(*^▽^)/★*☆♪

大阪府と埼玉県からの男子が二人。

なかなかのナイスガイですよ(^ー^)

若い力に期待しましょう!

先輩スタッフが仕事を教えているのを見て、「随分頼もしくなったな」と思いました。

人に教えることによって、成長していくのですね(^^)d