雷雨

雷が鳴って、強い雨が降ってきました。

今年は、山百合が当たり年で大輪の花を咲かせています。首が重いので折れてしまわなければよいけれど…。

あらあら、ブルーベリーがあんなに色づいていたのね(;O;)

このエリアはまだ草むしりも追いついていないの( -_-)o

もう、無理。疲れた。

ステンドグラスも随分ご無沙汰してしまっている。

そういえば、山百合のステンドグラスが富岡の実家の玄関に飾ってあるんだ。見に行きたいな。

富岡はどんな天候なのかな?

富岡市立美術博物館に、アリスの時間旅行~砂と絵本、山本容子の原画の世界へ~を観に行こうかなあ。

上毛新聞のチケットプレゼントコーナーに応募したらペアで当たったの♪

さて、誰といこうかしら( ´艸`)


道標

若者たちの行く道を塞いではならない。

必要なのは、道標だけだ。

「俺の目の黒いうちは」「子供に苦労はさせられない」などと言う人間は格好良い所を何時までも示してほしい。

私だったら、お膳立てされた事で功を成しても嬉しくもなんともないし、時代錯誤の人について行けば、どんどん道を間違えて大切な自分の一生を棒に振るってしまうから、まっぴらごめんだ(笑)

失敗から学び、間違えから人に対して優しくなれる。当然、自分に対してもだ。

迷い道から、正しい道を探し出し最後の目的を果たすのが人生なのではないのか。

若者たちに必要なのは、道標と彼らが後から気づく程度のサポートだけだ。


仕事に関して常々思う事

老いも若きも関係なく、自分の仕事をただ自分の責任でする事が大切だと思う。

誰かが監視していなければならないとか、まとめ役が必要だとか言う人間がいるが…私はそうは思わない。

自らが考えて動き、自分は誰かの役に立っていると誇りを持って仕事をする。

仕事をしたことの対価にお金をもらう。

稼ぐということは、そういう事だと思う。

仕事と一口で言っても様々な仕事があり、なにも会社勤めだけが仕事ではないのだから、人のことをとやかく言う権利は誰にもない。

自分の仕事をただ粛々とすればよい。

チームで仕事をしなくてはならない場合も、周りのことを考えてまとまって一つのことをやり遂げなくてはならない。

これが、協調性だ。

できない人は、独りでできる仕事を探し出すことが大切だ。

良い会社は、個人個人が、仕事に責任をもち、誇りを持っている会社だと思っている。

 


山百合~郵便局

今朝は、山百合がそこここで開花していました。美しいわ~。柏屋旅館の山百合のステンドグラスと合わせて楽しんでくださいね(^_^)b

昨日までは蕾だったのに一斉に咲き始めるなんて不思議?

鳥の鳴き声が木霊して…ブログで伝わらないのが歯がゆいわ~。

雨上がりの四万は極楽浄土にいるみたい。《行ったことはないが》

と、感動していたら…新たなる郵便局の方から建設工事の音が( -_-)o

仕方ないわ~。もうすぐ柏屋旅館のそばに郵便局が越してきます♪

ATMや郵便も利用できて、診療所も交番も、柏屋旅館から徒歩ですぐになる。

四万温泉だけの切手やはがきが欲しいなぁ!!作ってくれないかしらぁ…四万ブルー色の切手。

日帰り温泉「清流の湯」もすぐそこですしね(^_^)b

本当にありがたいわぁ。感謝m(_ _)m

 


四万温泉の生き物

山紫陽花が綺麗です。

最近、熊の目撃情報が多いから注意してくださいね(^_^)b

今日のトレーニング中は山ビルに血を吸われてしまいました(≧Д≦)

なので、途中からランニングに変わってしまいまして…家に着いてから忌々しい蛭に塩をかけてやっつけた訳です。気づいてもすぐに引っ張らない方が良いです!血が止まらなくなりますよ(・_・、)

そういう時は足が速く、息切れもしない自分にびっくりしました。

誰かがみていたらきっと熊から逃げてきたと勘違いしたでしょう(笑)

私にとっては熊も蛭も同等の怖さですが(゚Д゚)

熊とか山蛭とか四万にお嫁に来なければ目撃することもなかったですけれどもね。

最近見ないのは、カモシカと猿ですね。猪も見ないな~。リスを見たときが一等嬉しかったな♪

様々な種類の鳥も生息しています。

昆虫も多数いますよ!

ちびっ子たちは観察しにきてください。熊ベルを鳴らしながら歩いてくださいね(^_^)b

 


剪定バサミを伝授されても…

父が私に剪定バサミをくれました。

これは本格的な道具です(゚Д゚)

重い!なんだこれは?プロ仕様ではないのか!あの頑固で昔気質の爺様が笑顔で研ぎかたまで教えて行った。

私が整えた庭を見て、私にこれを…。

「認められても嬉しくないわ!私は庭師ではないんじゃ!」

と言いながら、涙がでるほど嬉しい私はなんなのでしょうか?

母と義母に、道の駅「川場」でソフトクリームを買ってあげたらすかさず「俺はイチゴのやつで。」と言って、またまた日陰にコロボックルのようにチンマリ座っている父。

「大酒飲みが、いつからソフトクリームなんぞ食べるようになったんじゃい!」それも「イチゴミルク」

「お父さんがそんなの食べるの初めて見た」と母は目を丸くしていた。

最近ますます痩せて小さくなり、片岡鶴太郎さんにソックリです。

昔、片岡鶴太郎美術館の前に立っていたら、通る人通る人が本人がいるのかとおもい、覗き込んで行ったという話です(笑)

 


とうとう若者たちの笑顔が嬉しい歳になりました(笑)

旅館の新しいスタッフの女の子が「この旅館は若いスタッフばっかりですね、テレビドラマかと思っちゃいましたぁ♪」と申しておりましたので(そう言う当人も元気で笑顔が可愛くキャッキャキャッキャしている)笑っちゃいました(*⌒▽⌒*)

旅館のお客様もお若い方が多いですね。

本日のカフェなどは若い人ばっかりごったがえしていました(笑)

スタッフも皆若く、笑顔で気持ちのよい子ばかりで活気がありますね!

いつの間にか、柏屋は若い人達が楽しく働いて動かしてくれる会社になりました。

社長!良かったですね(^_^)b

温泉地、それも湯治場といわれる四万温泉にこんなに若者が来てくれて、働いてくれるとは、30年前は想像もつかなかったので感無量です。

私が歳を重ねたせいでもありますが…気がつけば周りが皆若者になっておりました。

四万温泉に来てくれてありがとう!これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


四万温泉でトレーニング

トレーニングと言ってもたいそうな事をするわけではないのです。

ストレッチやラジオ体操、ウォーキングやスクワットも立派なトレーニング。

奥四万湖を歩いて、見晴らし台に登るのも階段の登り下りで結構な運動になりますよ♪

今朝は、私のトレーニングコースでこんなショットが撮れました。

素敵でしょ(*’▽’*)

四万温泉は、遊歩道が整備されていないので歩きにくいかもしれませんが、車や自転車も少ないので色々な道を探しながら体を動かしてみてはいかがでしょうか?

小一時間もすれば…ジットリ汗をかきますから、温泉で汗を流して、水(水道水が冷たく美味しいのも四万の自慢)を飲んで少しお昼寝、お昼は軽く済ませて、柏屋カフェでコーヒータイム。

カフェにはお好きな本を持って出かけましょう!

湯治とは、温泉に入って寝ての繰り返しだけでなく…トレーニング、心の癒やし、好きな事だけをする事で、総合的な健康を取り戻すというところまで行ける素晴らしい行為なのです。

それには一泊では足りないですよね(^_^)b

一週間、自然の中で自分の身体を治す。自分の為だけに生活してみる。要らない物に囲まれている自分に気づくだけでも収穫があったと云えると思います。

無理がない程度に歩き回ってみてください。お部屋でストレッチしてみてください。

四万温泉に、娯楽施設が少ないのはそんな意味合いがあると考えています。

 

 


苔~蛇の目

なにしろ、湿度が高いですね(*_*)

家の周りのコンクリートの塀は美しいグリーンになっております。

まあ、風情があるとも言えますが…。

道路や坂道にも苔が生えていて、うっかりすると滑って転んでしまうので注意が必要です。

トレーニングも道路が濡れていることが多いので再三の注意をはらわなければいけません。

皆様も四万温泉をお散歩の際には、道路の苔にお気をつけくださいね(^_^)b

小雨模様でも、素敵な傘や長靴でお洒落してお散歩してみてくださいな♪

カエルやカタツムリを見つけると何故だか懐かしい気持ちになるのは私だけかしら?

つい「雨雨ふれふれ母さんが蛇の目でお迎え嬉しいなピチピチチャプチャプランランラン」と歌ってしまいます。

今時の人は蛇の目なんて知らないですよねぇ。?なんで蛇の目って言うのだろうか。カッパだとか蛇の目だとか昔の人はどんな了見で物の名をつけたのだろうか謎だ。

あ、また話が脱線してしまいました(笑)


一人旅

そういえば、最近、一人旅に出ていない。

急に、淋しがりやになったのかな!?

今年は、何故だか昔の同級生との交流があったり、女友達で出かける機会が多く賑やかで…昔の私に戻って楽しい。

独身の頃は、男女問わず大勢の仲間とワイワイ出かけることが多かった。

一人旅も良いけれど、仲間との旅も楽しいですよね!

私は、楽しい事、美味しい物を探して見つけるのが大好き( ´艸`)

様々なシチュエーションで出かけます。

お客様に喜んで頂くには、まずは自分が楽しい事を経験しないと、という持論(笑)

そういう意味合いでは、一人旅の経験(玉川温泉や北海道など)は勉強になりましたよ。

一人ジンギスカンまで経験した強者ですから(^_^)b