途中経過(ステンドグラス)

ラッパ水仙のランプシェードが少しずつできてきました(*^^*)

うーん🎵灯りがともるのが楽しみです。

途中経過をちょっとだけ(笑)

今度はどんな世界を魅せてくれるかな?先輩方のように丁寧な仕事はまだまだできそうにないけれど…粗相な性格上この先も無理かもしれないな(。・・。)

でも、先生や先輩方のおかげでこんなに素敵なステンドグラスが自分で作れるんですもの…感激です。

薫子

 

 


お小遣いでアート

先日の酒蔵展で就履(つばき)さんのペン画を購入しました。

昨年の酒蔵展でつばきさんの作品を観てから、我が家に飾って愛でたいと思っていたのでご縁があって嬉しいです(*^^*)

点描画という手法なのでしょうか?可愛さだけでなく、品格があるのは繊細さからなのでしょう。大切にしたいと思います。

来年の春に都内で個展があるようです。足を運んでみてはいかがでしょうか?

皆さんも気に入った作品に出逢えたら、お小遣いで買えるものから始めてみませんか?お部屋に飾って眺めてみると心が豊かになって楽しい1日が過ごせますよ( ´艸`)

薫子


柏屋にゃんこでぽっかぽか

ひょっこりはん風柏屋にゃんこ

ありがたい事に、柏屋にゃんこをお土産に連れて帰ってくださるお客様が多く、忙しくチクチクしております。

ステンドグラス製作も徐々に進めて、来年の早春にはラッパスイセンのランプを完成させて、お客様に温泉とステンドグラスの優しい灯りで”ぽかぽか”していただきたいなぁ(^^♪

お家では柏屋にゃんこで”ぽかぽか”してください(^^)/


思い込み

初代柏屋にゃんこハロウィン仕様を旅館スタッフのHarada君がみつけてくれたのです。

旅館、カフェ、自宅に全てのにゃんこが散らばっているのに加え年々思い込みが激しくなっているので、てっきり自宅にあるものと思って捜していたのです。

嬉しいです(o^^o)

ブログを毎回読んでいてくれるのも嬉しいし、気にかけてくれているのも嬉しい!

ブルーな心がピンクになりました。

ありがとうございましたm(_ _)m

歳を重ねることは私にとっては良いことだし、老いていくことは賢くなることだと思っているのですが…思い込みが激しくなるので、気をつけなくてはならない点です(>_<)

最近自分に課している訓練は小さな作業をゆっくりと積み重ねて物事を成し遂げるというミッション(笑)

家事でもなんでも我慢強くしています。昔の私は一期に集中して(それこそ徹夜で)やってしまうタイプだったから(@_@)

そう考えると、ステンドグラスがぴったりなんだけれど…スランプでなかなか進まなかったので一旦止めて、こんなクッションカバーを作ったりしていたのです。

以前は憧れだったお裁縫。いつの間にか子供の頃からの記憶をたどって根気よくフリルをつけたり出来るようになっていた。昔を知る友人が見たらびっくりすると思うなぁ(゚Д゚)

飽きやすく、粗そうな私が…家庭科の先生に呆れられていた私が…。53才になったら作品を仕上げられるようになりました。

次は思い込みを無くす訓練です。意識する事から始めますねヾ(^v^)k

  1. 柏原薫子

いつものトレーニングコース。

木洩れ日の中、風に吹かれて無数の枯れ葉が坂を登ったり降りたり…。

木立がざわめいて、まるで運動会のよう🎵

静かに観戦する役員。

その瞬間にイヤホンから流れていたのはWith Khalifa の「See You  Again 」

アーティスト達はきっと美を文章、写真、音楽、絵画などで伝えようとしているのでしょう。

でも、きっと自分で感じた美は自分の中にしか遺らない。

忙しい毎日だとなかなか感じることはできないですよね(>_<)

四万温泉で散策して感じてみてください。

美しさを感じると、幸せで優しい気持ちになりますよヾ(^v^)k

柏原薫子


初代ハロウィンにゃんこが行方不明

柏屋にゃんこのハロウィン仕様がどこを探しても見つからない。゚(゚´Д`゚)゚。

実は、初めに描いた柏屋モンスターズの絵も数年前から2作品が行方不明のままなのです。

私にとっては宝物の自作キャラクターだけにとても悲しいです。

どこに行ってしまったのでしょうか?ブルーです。

柏原薫子


お気に入りアイテムゲット( ´艸`)

先日、追分の油屋さんのクラフト市で見つけた毛糸のバッグをご紹介!

image

可愛いでしょう❤

ラトビアの毛糸で編んであって、色合いが素敵!
作って下さったご婦人もお年を召された、北欧にいらっしゃるような素敵な方でありました。

「あらあら、ご購入下さりありがとうございます。」
「こちらこそ、こんな手の込んだ素敵なバッグをこんなお値段で譲っていただきありがとうございます。」

優しい会話も心地よいのが軽井沢の魅力。ゆったりのんびりした方が多いですね(^-^)

形も良くてこの冬大活躍しそう🎵

インナーのポーチも手作りで布のプリントがお洒落なのです。

早速、いつからあるシリーズの一員であるデニムとスワロフスキーのベアをつけちゃいました(^x^)

もうすぐ出番が訪れますo(^-^)oワクワク

by 薫子


どうでもいいことPART2

オートバイを懐かしく思い出すと、必ず大阪でのバイト先である天王寺の大きな喫茶店を思い出す。

そして、いまだにある人物を思い出す。

厨房係りのKさんというやさしいおじさんだ。多分あの頃40代くらいだったと思うが定かでない。静かで余りしゃべらないが、いつも二日酔いな感じだった。

ある日、ウエイトレスの私に「これで、ヘルメットを買ってバイクの後ろに乗せてくれ。」と競馬〔競輪?〕で勝ったからといって2万円をくれた。

当然、乗せる気もないし断ったのだが、「自由に使えばいいんだよ。」と言うから貰った。

貧乏学生の私だけれど人からお金を貰いたいと思った事はない。自分で稼いだお金だから大切に使うのだ。

けど、ギャンブルで勝ったのなら良いかと思った。言うとおりヘルメットを購入したのだが(笑)

独身だし、怖いなと思っていたけれど、その後「後ろに乗せろ!」とも言って来なかったし、相変わらず可愛いがってくれたので謎なのだ…。

どうも、天王寺のおっちゃんらはギャンブルに勝つと振る舞わずにはいられないらしい。常連客のパチプロのおっちゃんらも我々ウエイトレスに、「姉ちゃんらもなんか注文しい!」と勤務中であるのに振る舞ってくれた。

マネージャーが「裏でいただきぃ。」なんて言ってくれて(笑)
オーナーは見たこともなかったし、そういう形態の大きな喫茶店が何件もあった。

大らかな時代だったな。

またまた、どうでもいいことでした(笑)

by 薫子


未だ火は消えていなかったのか

天気が良い日はツーリングを楽しむライダーが多く見られます。
いーなぁ(´д`)

最近、「まだまだバイクに乗れるのではないかしら?」などと、とんでもないことを考えるようになりました(☆。☆)

半世紀に渡って増え続けてきた物全部を捨ててバイクでどこかに消えてしまいたい!

ナーンッッてかっこいーい(笑)

バイクはとっくに手放した。
つなぎとグローブ、メットはメルカリで…。
先日、最後まで残っていたクシタニのブーツはゴミとして処分。

五十肩が治らず、バイクが起こせる訳もない。
頭も回らないから危ないよね~!

けど不思議?!
私にまだこんな気持ちが残っていたなんて(笑)

19才から乗り始めてレーサーにも憧れていたっけ。白バイ隊にも入りたかった。
免許取って3ヶ月後には大阪から群馬まで往復したほどの怖いもの知らずが…。

いつの間にか、臆病な腑抜けになってしまった。

でも、まだわからないな。
自分が何者なのか…未だ解らない(@_@)

by 薫子