【新商品登場】温泉マークホットサンド !?

温泉マークホットサンド

先日発売開始した、高校生とのコラボスイーツ「愛を込めて花豆を」に引き続き、新商品の登場です!

その名も「温泉マークホットサンド」、四万温泉に旅に来ました感(?)満載の、四万温泉マーク入りのホットサンドです。
最近よくメディアにも登場する、浅草かっぱ橋の料理道具専門店、飯田屋さんにお願いして特注した「四万温泉ホットサンドプレート」で丁寧に焼き上げます。

中身はチーズたっぷりのピザ風味。
温泉マークホットサンド

温泉マークが可愛い温泉マークカプチーノと合わせて温泉三昧のランチをどうぞ!
四万温泉でステキな休日をお過ごしください。


孤独と向き合う

池江璃花子さんは凄い人ですね。

昨日の私は、彼女の映像が流れる度に涙が溢れて胸が苦しくなりました。

彼女の苦しみや痛みは、私にはわかりません想像を絶するものである事は間違いないです。

彼女があそこまで努力する理由も、私には理解できません。

きっと、泳ぐ事が好きなのでしょう。

周りに支えてくれる人が大勢いる事も、確かな事だと思います。

でも、結局は自分を動かせるのは自分の他にはいないのです。

人は皆、孤独なのだと思います。

孤独から逃げずに向き合っているように感じて…強い人ですね。

私なんか、55年も生きているのに…くだらない事で不安になる毎日です。

池江璃花子さんが「努力は必ず報われるんだなと思った」と仰言ったのを聞いたとき「もう一度、そう思ってみるかな」と思いました。

若い頃はそう思っていたのだけれど…いつの間にか、そう思えないくらい疲れ切ってしまっている私。

孤独なレースに挑んでいる若い偉人を目のあたりにして、久しぶりに感動の涙が溢れました。


森林脇に住まう私の時計

我が家の時計は様々な鳥の鳴き声で時を告げてくれます。

昔、四万森林組合さんから頂いた時計は私のお気に入り(♡ω♡ ) ~♪

リアルな鳴き声が朝6時から夜9時まで賑やかです。

森林脇に住まう私にはぴったり(笑)

最近は裏庭(と言うより山か?)の整備をしているのです。

なにしろ、ツツジや五月やシャクナゲなどの木に蔓植物がからみついていてたいへんなのです。

刈り込み鋏で笹を刈ったりして…いつから私の仕事になってしまったのですかね(笑)

でも、家の中に入ってこの時計を見ると幸せを感じるわ( ꈍᴗꈍ)

もう少ししたら窓から眩しいくらいの新緑と色とりどりの花が咲いた絵画のような世界を観られるのね♪

きっと贅沢な事なのよ、四万温泉に住んでいることは…。

そういえば、本物の鶯がまだ鳴かないけれどいつ頃に鳴くのでしたかね(・・?


欲張らない

今シーズンの冬の雪も、少なかった。

四万温泉にも、昔はスキー場があったくらいだし、富岡市で過ごした小学生の頃には、校舎裏に水を撒きスケート場を作り、スケートの授業があった事を記憶している。

四万温泉の夏は年々暑さを増し、我が家にも昨年ついにクーラーをつけたくらいだ…。

確実に地球温暖化は進んでいる。

NHKスペシャル「2030 未来への分岐点」(1月9日/2月7日/2月28日)

いつも、危惧している問題がわかりやすく、そして恐ろしく画かれていた。

今が良ければそれで良いのだろうか?

便利さや、欲を満たす為に進むのはもう止めて後戻りしないと、次世代の未来は無いのだと改めて考えさせられた。

しかし、力を持たない小さな私は、毎回「もったいない精神」で静かに生きていくしかないよね…という結論に至るのです。

【何事にも欲張らない生き方が理想です】


私の地元富岡市では桜が満開です。

大塩湖を久しぶりに歩いてみました。

美しい!

所々に鳥さんのお家がありました。

いやされる〜(*˘︶˘*).。*♡

四万温泉の桜はいつ頃咲くのかしら?

自宅の庭にも枝垂れ桜があるのです。

毎年小さくてとても上品なお花が咲くの。

楽しみだわ♪


庭師

そろそろ庭師の仕事を始めないといけないな…。

へん〜しん!୧( ಠ Д ಠ )୨

マンサクの木(義父か実父が植えたものだから解らないが)に花が咲きはじめた。やっぱり私が剪定したんだから格好良いわよ(笑)

 

桐の木平から旅館の前に移植した松の剪定も上手くできたと自負しているの。

主亡き後、長年手が入っていなかったから、この木は難儀だったわ。

今年は、どれをカッコつけようかしら?

だけど…大木ばかりなのよね、いつまで脚立に登れるかしらね?

本当はプロにお願いしたいわよ、私だって…だけどそんなお金かけられないしね。

私が植えたのなんか一本もないわよ!

考えてみれば、本当になんなの!プンプン!

持病の椎間板ヘルニアが心配だっちゅーの¯\_(☯෴☯)_/¯


ご褒美

私、お花を育てるのは苦手なのですが…

柏屋旅館改修中に義母が私の処に持って来たのが【シクラメン】

毎年年末に、取引先の業者さんからいただくのですが枯らせてしまうそうで…

なんで!難しい事を否応なしに私に?

そんなことを言っている訳にいきません。

勉強しましたよ、シクラメンの生死がかかっているのです。

私、責任感が強いのでペットも飼えないのよ(✪㉨✪)

そしたらね、まだこんなに立派な花をつけてくれております。

ご褒美かしら?

結構、手間暇がかかるので誰かに任せるわけにいかないなぁ┐(‘~`;)┌

これを愛着心と云うのね。

枯れたらショックだわ…仕事も子育てもこの繰り返しだったな…。


ご贔屓に

お陰様で、柏屋旅館がリニューアルオープンいたしました。

昭和51年に8部屋でスタートし、昭和55年に15部屋に増築。

やっと3人入れる程の小さなお風呂を今の大きさのお風呂にしたのは平成3年でした。

その頃は露天風呂もありませんでした。

平成11年に貸切露天風呂を3箇所作りました。

平成13年には全面改装。

平成14年には柏屋洋品店を改修した柏屋カフェをオープンさせました。

平成18年、たてしなに【薫風】をオープンさせましたが、志半ばで他社に引き継いで頂き、理想していた素晴らしい旅館になっているようです。

感謝ですm(__)m

その後も柏屋旅館は露天風呂付客室を作ったり、広間を食事処に改修するなどしてきました。

柏屋カフェの建物も昭和初期の建物ですから改修するのもたいへんな事でした。

たくさんのお客様に支えて頂けたことに改めて御礼申し上げます。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

柏屋にゃんこも御礼を申し上げておりますニャン!


ともいき

誰もが同じ方向に向っているわけでもない。

多様な考え方、価値観、感受性を持っているのだから共に生きる事は難儀な事だ。

オール〇〇と言われてもピンと来ない。

【ともいき】とは団体行動とは反対方向なのではないかな?

お互いを認め合うのは群れるのとは違うような気がする…。

「あ、そういう考え方もあるよね。」

「そういう生き方もあるよね。」

共感や賛同とは違う、共生。