お店の人ですか?

先日、軽トラで中之条まで出かけた帰りに、リンゴ屋さんの店先に「とうもろこしあります」と書いた看板が出ていたので寄ってみた。

すかさず、駐車場におられた奥様が「お店の人ですか?」と声をかけてきたので、「違います、とうもろこしを買おうかと思いまして…お店の方はいらっしゃらないのですか?」と答えたら、「いえ、自動販売になっているので…。じゃあいいです。」と言って去って行った。

「?とうもろこしの自動販売機?まあ、卵の自動販売機もあるしね…。」とお店に近付くとサッシを開けて箱にお金を入れて勝手に買うシステムだ。

「これは、無人販売では?細かいお金がなかったのかしら?」

そして、【最後の一袋を買った人は(本日終了しました。)のふだを出しておいてください】というような事が書いてありました。

まだ、一袋残っているから、私はこのミッションに関わらなくて良いのだな…ずいぶんと客任せですな笑。

いや、そうだよね!看板を見て寄ってみたのに、なかったらがっくりくるわね…なかなか、良い考えだわ(⌒‐⌒)

そうだ、何事も助け合いの精神です!

しかし、私はどこにいても、私服なのに「お店の人ですか?」と聞かれたり、いきなり商品の場所を聞かれる率が高い。

「あ、ちょっとわかりません、ここの者ではないので。」と言うか、判れば現場までご案内する。お年を召した方に聞かれれば、店員になりきっている自分が???

その日は、軽トラで乗り付けたからだとわかっているが…スーパーやホームセンターではしょっちゅう聞かれるσ(^_^;)?

妹もそうらしい。どんなDNAが備わっているのか?

疑問だ( ̄▽ ̄;)

 


赤ちゃん

昨日は、年老いた親のことをブログにかいたけれど…今日のブログは赤ちゃんのこと。

昨日、生まれて40日程の赤ちゃんを抱っこさせてもらったの(゜∇^d)!!

もちろん、マスクと手の消毒も忘れていませんよ。

スタッフのお子ちゃまなの♪E君

それはそれは可愛らしいのよ、羨ましいわ(〃ω〃)

私にも、そして私の親にも、こんな時があったのよね。

55歳になった私は、今が一番幸せ。前は良かったと思った事がない。(下積みが長かったからかしら笑)

だんだん、だんだん幸福度を増していければ良いよねd(^-^)

様々なことに感謝をしながら、楽しい出来事を重ねて人生を終えるのが理想だな。

考えてみれば、80歳を越えた両親も今が一番穏やかで幸せそうだ。

E君の人生も末広がりになると良いよね!

名前からしてそんな予感だわ(*ノ´∀`*)ノ

健康が一番大切♪

幸多かれと願っております。

 


先日、父母、義母を迦葉山とたんばらラベンダーパークに連れて行きました。

私のビートルに4人ですから…ぎゅうぎゅう…密ですよ!

慣れないマスクで窮屈そうでした。

全員、80歳を越えています。

今は、さすがにお年寄りは外出していませんね( ̄ー ̄)

アクティブな義母は嬉しそうだったけれど…もう、私の父母はどこにも出たがりません。

迦葉山で【天狗】を奉納。新たに購入していました。

皆、足が悪いのでなかなか大変です。

ここまで、両親が健在なのは幸せなことなのだろう…。

年老いた姿を見るのは、実に切ないことだけれどρ(・・、)


柏屋カフェで珈琲とアートを楽しむ♪

柏屋カフェの入口の石の看板及び、柏屋フクロウ、ちっさな石のお地蔵さんは、地元の石彫り職人【斎木三男】氏の作品です。

柏屋カフェの階段の壁には可愛らしい2つの作品が飾ってあります。

ペン画家【就履(つばき)】さんの作品です。

 

階段を上がった所の壁には柏屋の画家さんでもあります【yu-ki】さんの珈琲の木の作品が飾ってあります。

私作のステンドグラスや、カウンター横の大好きなスティングやTOTOの歌の歌詞を筆で書いた和紙や、和紙のランプも楽しい四万温泉での珈琲タイムのお伴にお楽しみ頂ければ幸いですm(__)m

アマチュアな、私の作品はアートといえるかわかりませんがσ(^_^;)?


夏の設え

今年は、山百合がたくさん咲きました。

もう、終わってしまいましたので、ロビーの手ぬぐいを変更しました。

ユニークな【蚊取り線香】の手ぬぐいを新調(⌒‐⌒)

反対側の壁の額には【金魚】の手ぬぐいを飾ってありますので、合わせてお楽しみくださいね♪

 

夏の風物詩、風鈴が粋ですね。

あらあら、信楽焼のたぬきが写りこんでいます。昔、広間に鎮座していたのにこんなところに追いやられてしまったので、アピールしているのねρ(・・、)

旅館の玄関先に置いて貰えるように社長に交渉してみるね…。

却下されるだろうけどm(。≧Д≦。)m


軽トラを運転する

少しずつ庭を改造中。お小遣いで材料を買うので、チマチマ進めるしかないのよ…亡き義父が貯めておいた石材を利用したりして、低予算で素晴らしい庭園を造る予定なの.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.

「誰がこんなところに、こんな木をうえたんじゃ!」とか「こんなところに、球根が埋まっとるやないか!」とか…ぶつぶつ言いながら、蚊取り線香の香りと泥にまみれる時間がとても大切♪

今日は、瓦チップや小石を購入する為、久しぶりに軽トラで中之条まで向かいました。

マニュアル車を運転すると、昔を思い出して、オートバイに乗りたくなるな(* ̄∇ ̄*)やっぱ、もう無理か…。

しかし、小雨でクーラーがないし…実に不快だ。この爆音といい、どうにかならんのか!

そういえば、先日、夫婦で群馬県における軽トラのシェアについて話していたが…そんな会話をする夫婦とは(´д`|||)

話変わって、カフェの隣の【やまの旅館】の御主人が先日、【カブ】を買ったらしい。それまでは、電動機付自転車だったそうだけれど…それで、どこまで行くのかしら?

【カブ】とは、懐かしい50cc(原付)の名前ですよ。

高校時代は、原付で通学している人がいたな…【シャリー】が人気だった。羨ましかった。

原付に乗ったのは【ヤクルトレディー】をやっていた時しかなかった。

普通免許を取ると、自動的に原付も乗れるからね。父の時代は、オートバイにも普通免許で乗れたらしい。

あらあら、また連想ゲームになってしまいました( ̄▽ ̄;)


群馬愛郷キャンペーン

群馬県の愛郷キャンペーンで近場でマイクロツーリズムをする方がたくさん(⌒‐⌒)

私も群馬県民ですから、このキャンペーンを利用させて頂いて、「他の温泉地ではどんな対策をしているのだろうか?」「Go‐toキャンペーンとの併用は、どんな感じなのかな?」を調べてみたいな(⌒‐⌒)と思いましたので…お友達と2人で草津温泉に1泊してみました!

1 接客されるのは嫌いなので、ホテル形式を選ぶ。

2 自分で食べられる量だけ取れるブッフェ形式の食事。

3 気軽に行ける価格帯の宿。

だいたい、この3つで宿を選ぶのです。

地蔵の湯に入らせて頂いたり、湯畑や西の河原湯から天狗山スキー場まで散策したりして楽しみました。

草津熱帯圏で、懐かしきウーパールーパーやエリマキトカゲを見たり、爬虫類やカピバラを見たり…大好きな【ジャパンスネークセンター】を彷彿とさせる懐かしさと充実さで感動しましたよ(゜∇^d)!!

 

四万温泉から1時間ほどなので、日帰りでもよいのだけれど…泊まってみちゃいました♪

万座温泉も好き(⌒‐⌒)

近場の温泉地に、ちょくちょく行くという旅の仕方も良い。

昔の人もそんな旅を楽しんでいたのですものね。

私が子供の頃は海外旅行などに行ける人は限られていたのだから…。

温泉地によって、泉質は異なるので使い分けるのがお薦め(゜∇^d)!!

群馬県にはたくさんの温泉地があり、様々な泉質を楽しめるのです!

こんな贅沢な県民はなかなかいないでしょう。

是非とも、この機会に近場の温泉巡りをお奨めします。

コロナ感染予防対策は、個人でも、万全にしてくださいねd(^-^)

群馬県の愛郷キャンペーンは今月いっぱいですが、Go‐toキャンペーンを利用して引き続き群馬県を愛しましょう!

 

 

 


不揃いな…

畑で収穫できる野菜はこんないびつな形の面々(^◇^)

今日もお料理しちゃいます♪

カフェを覗いたら、柏屋にゃんこが一組だったので、チクチク制作。

出来立てほやほやをお届けします(゜∇^d)!!

旅館にはまだまだおりますので、四万温泉の楽しい想いでと一緒に連れて帰ってくださいな(〃ω〃)

やっぱり、ぶちゃいくな方が愛らしい!


柏屋に一番大切な事

サービス業にとって、大切な事は、常にお客様の立場に立って考え行動すること。

それは、人間の社会にとっても大切な事ですよね。

他者を気遣う気持ちは人間の尊い心。

自分で考えて行動することは実は難しいことなのです。

常に、指示を受けて行動するほうが楽です。しかし、その癖がつきはじめると、責任回避を繰り返し、先に述べた気遣いができなくなる。

「お客様がどうしたら気持ちよく過ごせるか?」を常に考えて仕事をする。

例えば、クーラーと窓の開閉で現場にいるスタッフ全員がお客様に過ごしやすい空間をつくる。

動いていると、お客様との感じ方が違うので、お客様に伺っても良いと思います。私は、よくお客様に話かけてしまいました笑。

調理していても、「二階のお客様が暑いのではないか?」が気になったりしてしまって( ̄▽ ̄;)

お掃除をするときも、「ここが汚れていたら幻滅するな。」と自分に置換えて考え行動。

お花を飾るとき、柏屋にゃんこを飾るときは、「えー?こんなところににゃんこがいる!」なーんて、お客様が喜んでくれるんじゃないかしら?とか、こちらの角度から見るとどうかな?影はどうかしら?とか…きりがないのもどうかと思うけど、私はノイローゼ気味でしたから( ̄▽ ̄;)

長くなってしまいましたが、人前に出たりお話するのが苦手な私が仕事をする際に拘ってきたことの覚書。

柏屋スタッフ全員にお願いしたいことです(⌒‐⌒)

 


ヤマユリ2nd

なかなか、お家の山百合が開花しないので、まだ旅館に飾っていないのだけれど…考えることがたくさん( ´△`)

山百合の雄しべを切らないと、真っ赤な花粉は皮膚や洋服などについてしまうとなかなか落ちないのです。

いつも、雄しべを切って生けていたのだけれど…なんだか山百合らしくなくなっちゃうのよねρ(・・、)

かわいそうだし。

やはり、遠くから離れて見たほうがよいかしら?旅館の前の用水路あたりに群生しているから、お客様の目にとまるはずですしねd(^-^)

ということで、ロビーの額の中を鮮やかな黄色が背景の山百合の手ぬぐいにしてみました。

柏屋旅館の飾り手ぬぐいは4箇所ございます。季節の手ぬぐいが飾ってありますのでお楽しみくださいね(゜∇^d)!!

実はお花を飾る時に、気をつけることはたくさんあるのです。

お食事をする部屋には、香りの強いお花を飾らないこともその一つです。百合は香りが強いので気をつけなければいけないお花です。

私の父母も山百合が大好きなので、百合のステンドグラスを制作してプレゼントしました。

外枠の硝子がブラックオパールの様な趣で素敵でしょう(゜∇^d)!!