クロスカントリー

静かな奥四万湖をウォーキング。

しゃくなげの滝も見てきましたので、約5キロメートル程の道程です。

半分以上雪道でしたから、クロスカントリーといった方がよいかしら(´-﹏-`;)

動物の足あともあったし…なんだか北欧の雰囲気…行ったこともないけれど(笑)

クロスカントリーといえば、高校生のころを思い出す。

40年も前の話。

陸上部の冬季練習に、水の無い丹生湖の底に4キロほどのコースを作り、走るタイムを競うというトレーニング方法があった。

そのトレーニングの名前がクロスカントリーだったような…?

砂地に足をとられて大変な思いをしたし、確かタイムが悪いと何回も走った覚えがあります(*﹏*;)

冬季練習は他にも恐ろしいメニューがてんこ盛りで、貫前神社の階段や大塩ダムなど、富岡市の名所でも行われ、ラグビーやサッカーなども取り入れられました。

女子高なのに(笑)

あーあ、北欧の雰囲気を味わっていたのに…辛かった想い出ばかり思い出すのはなぜなのかしら?

これまでたくさん戦ってきた私の心と体は、クタクタなのに…今度はコロナですか?

私にはもう立ち向かう力がないから、逃げる!

それと、よろよろしながら避ける受け流し戦法しか残っていませんけれど(-_-;)・・・

昔は考えつかなかった、逃げの戦略。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA