すべてに感謝

2002年8月にオープンした柏屋カフェは、まる19年を迎える事ができました。

19年前の今頃は、開店準備でパニック状態だったのではないでしょうか(笑)

なんせ、私とSちゃんしかいなかったんですから…。

当時、【くれない】の息子さん(今のご主人)がふらりと現れ手伝ってくださった記憶があります。

柏屋カフェは、柏屋旅館とは別の、独立採算制をとっていましたし、柏屋旅館はリニューアルしたばかりだったので、失敗する訳にはいかなかった。

失敗すれば、負債をかかえてしまうので、私達家族はもとより、従業員や取引業者さんにも迷惑がかかります。

まだ、小さい子供達を抱えて、重責におし潰されそうでした。

当時の事を思い出すと、呼吸困難になるくらいですಥ_ಥ

四万温泉にカフェなんて…と当時はたくさんの人に揶揄されました。

「四万温泉に来てくれる方々に、美味しいコーヒーとお食事をお出ししたいな…湯治とは体だけではなく心も癒やすものだから。」

本当にそんな思いしかなかったのです。

高校生の頃から、喫茶店経営に憧れを抱いていた私は、いつかチャンスが訪れた時のために、様々な勉強や準備はしてきました。

しかし、家事や子育てが一番たいへんな36歳のときであろうとは(笑)

実際、知識だけでは何事も上手くいかないのです(。ŏ﹏ŏ)

でも、そこまでの人生から得た知恵や忍耐が助けになったのです。

どんな出来事も無駄な事などないのです。

経験は、知識を上回る知恵を与えてくれます。

紆余曲折、失敗を繰り返して来たから今がある。

今までの困難も歓びも、全てがありがたかったのだと思います。

そして、ご愛顧いただいておりますお客様がいらして、【柏屋カフェ】が今も営業できている。

子供達も自立した今、私は引退して、店長及び沢山のスタッフが【柏屋カフェ】を営んでくれている。

お客様と伴に、スタッフの笑顔あふれる【柏屋カフェ】が、四万温泉で長く続いてくれることが私の望みなのです( /^ω^)/♪♪

すべてに感謝しています。

ありがとうございますm(__)m

これからも【柏屋カフェ】をどうかよろしくお願い致しますm(__)m

合掌

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA