ああ無常

哀しいお知らせがあります。

薔薇のアーチに巣くっておりました小鳥の卵が無くなってしまいました。

小鳥の哀しい泣き声が朝から響き渡っております。

息子によると、昨日の夕方には卵は確認されていたとの事で…昨晩か今朝何者かの餌にされてしまったようです。

話変わりますが、この事件で思い出したことがありましたので、お話ししますね。

先日、旅館のスタッフ《ザヌカさん》が「この時期に生まれた人は心優しい人とネパールでは云われているのです。」と教えてくれました。

と、いうのも息子とザヌカさんは7月の上旬の同じ日が誕生日でありまして、前に働いてくださっていた板さんと3人偶然に同じ日(小さい旅館なのに)。

本当に皆優しい心根の人間(騙されないようにしないとです)

この世に生まれても人生を終えるまでどんなことに巻き込まれるか解りません!

心根の悪い人には用心です。心根の悪い人の周りには必ず同じような人が群れています。よく観察しましょう!関わりを持たずすぐに逃げましょう!

周辺を良い心根の人間で固める事が重要ですね。それには自分が良い心根を持ち合わせていることが必須です。

話が跳んでしまいましたが、この世に生まれる事は人間にとっても奇跡的であり生きていくこともたいへんな事。

しかしながら、穏やかに良い仲間と共に生きていくのも、自分の心掛け次第では容易な事であると考えます。

危険な人間を見極め近づかないという選択ができるのですから(^_^)b

人間ウォッチング歴50年の私説でした(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA