苦悩

大きな台風が過ぎ去って行きました。

四万温泉は大きな被害はなかったのですが、各地でたいへんな被害をもたらしたとの報道に心が痛みます。

そんななかでも、四万温泉に足をお運びいただいたお客様に温泉と美味しいお食事を楽しんで頂きたいとスタッフ一同がいつもどうりの仕事をしております。

観光業は平和があってこそ成り立っているのです。

被災すれば、観光どころではないですからね。

しかし、苦しい中にほっと一息つける時間があれば希望が見えてくる。

美味しいものを食べたとき勇気が湧いてくる。

サービス業、観光業はそんなお手伝いができる仕事なのだと私は常に思っているのです。

災害が起こるたびに、いかに今までが恵まれていたか、あたりまえのことが実は奇跡に近い事だったのかを思い知らされます。

衣食住がある程度整っているということは、とてつもなく幸せなことなのだ。日頃のくだらない不満や欲望などは平和であるから出てくるのだと自分を戒めるのです。

きっとこれからは、大きな災害が繰り返し起こるでしょう。

人間の欲がひきおこした地球温暖化をどうしたら止めることができるのか。答えは出ているのだけれど、引き戻せない人間にはどうすることも出来ないのです。

それでも、どうすればよいのかを考える私と、もうどうすることもできないのだと諦めている私がせめぎあう。

仕事と環境問題を考えると眠れなくなります。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA