四万温泉らしさとは何か

昨日のブログで、少し触れましたが、私は常に四万温泉らしさということを頭においています。

他の有名温泉地と肩を並べる必要性は全く感じないし、競争することも考えたことはありません。

私は、比較や競争が大嫌いなのです。

そもそも、温泉とは医術と同様に、心身を整え治すものなのではないでしょうか?

一口で温泉といっても、各温泉で効能や泉質は違います。

人間の体は、毎日の食事で作られていますので、食事でも体を整え治していけるとも思っています。

柏屋旅館でも薬膳料理を出したいというのが私の昔からの理想なのです。

薬王園(現中之条ガーデン)で薬膳カレーや薬膳料理を出していたレストランを気に入っていたのですが無くなってしまった。

やはり、ニーズが無いのかm(。≧Д≦。)mと落胆しました…が、まだ完全に諦めた訳ではないのだ( ̄^ ̄)

これからも、社長に訴え続けると思う。常に却下されるけど(  ̄▽ ̄)自分の意に合わないから…。

四万温泉らしい食事を考えれば私の中では薬膳しかないのよ!

食事、運動、睡眠、生活のリズムを整え、保湿保温効果の高い四万温泉に入湯。

四万温泉の美しく静かで優しい自然に抱かれて、読書や音楽を楽しむ。

スマホは暫く放置しておきましょう(^^)d

四万温泉の暗くしずかで大きな夜は、あなたを深い眠りに誘うでしょう。

朝早く目覚めて、四万温泉の美味しい水を飲んでからウォーキングすれば新しい自分に出会えるのです。

そこに、美味しい珈琲があればもうなんの心配もありません!

元気をなくしていたあなたに、あらゆるエネルギーが補充されています。

こんな、ストーリーを常に頭に浮かべている私なのです。

経営ということを考えるとなかなか理想を形にすることは難しいのですが(._.)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA