軽トラを運転する

少しずつ庭を改造中。お小遣いで材料を買うので、チマチマ進めるしかないのよ…亡き義父が貯めておいた石材を利用したりして、低予算で素晴らしい庭園を造る予定なの.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.

「誰がこんなところに、こんな木をうえたんじゃ!」とか「こんなところに、球根が埋まっとるやないか!」とか…ぶつぶつ言いながら、蚊取り線香の香りと泥にまみれる時間がとても大切♪

今日は、瓦チップや小石を購入する為、久しぶりに軽トラで中之条まで向かいました。

マニュアル車を運転すると、昔を思い出して、オートバイに乗りたくなるな(* ̄∇ ̄*)やっぱ、もう無理か…。

しかし、小雨でクーラーがないし…実に不快だ。この爆音といい、どうにかならんのか!

そういえば、先日、夫婦で群馬県における軽トラのシェアについて話していたが…そんな会話をする夫婦とは(´д`|||)

話変わって、カフェの隣の【やまの旅館】の御主人が先日、【カブ】を買ったらしい。それまでは、電動機付自転車だったそうだけれど…それで、どこまで行くのかしら?

【カブ】とは、懐かしい50cc(原付)の名前ですよ。

高校時代は、原付で通学している人がいたな…【シャリー】が人気だった。羨ましかった。

原付に乗ったのは【ヤクルトレディー】をやっていた時しかなかった。

普通免許を取ると、自動的に原付も乗れるからね。父の時代は、オートバイにも普通免許で乗れたらしい。

あらあら、また連想ゲームになってしまいました( ̄▽ ̄;)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA