一生勉強

砥が苦手だわಠಗಠ

調理師時代は仕事が終わると必ず自分の包丁を砥いでいた。鉄の包丁だから、たちまち錆びるので最後にサラダ油を塗っておいた記憶がある。

最近は、ステンレスの包丁が多いし、家の包丁もステンレス。

錆びないのは良いのだけれど、本当にキレが悪い!

ステンレスは堅いから砥ぐのが大変よ!

なにしろ、私が下手なのよ!で、手に力が入らない。

包丁が切れないと、気分が冴えない私。

ハサミも鎌も切れるようにしておかなければ家事が捗らないわよ全く!

唯一切れ味が変わらないのは、37年使っている堺石藤の料理用鋏。

師匠と呼んでいます。ご健在で最前線で働いて下さっております。どんな時でも助けてくれるのです(◡ ω ◡)私の大切な宝物なのです。

よーし、あらゆる物を砥いで、勉強するしか無いわね…失敗を重ねて研究するしかないわ。

得意の独学よ(笑)

でも、今はネットでなんでも調べられるから良いわ(≧▽≦)

良い時代よ!

1から始めるのとは大違いだから、学ぼうと思えばなんでも知識は得られる。

実践を重ねれば、なんでも習得できるのだから…ありがたいわね。

感謝です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA