欲張らない

今シーズンの冬の雪も、少なかった。

四万温泉にも、昔はスキー場があったくらいだし、富岡市で過ごした小学生の頃には、校舎裏に水を撒きスケート場を作り、スケートの授業があった事を記憶している。

四万温泉の夏は年々暑さを増し、我が家にも昨年ついにクーラーをつけたくらいだ…。

確実に地球温暖化は進んでいる。

NHKスペシャル「2030 未来への分岐点」(1月9日/2月7日/2月28日)

いつも、危惧している問題がわかりやすく、そして恐ろしく画かれていた。

今が良ければそれで良いのだろうか?

便利さや、欲を満たす為に進むのはもう止めて後戻りしないと、次世代の未来は無いのだと改めて考えさせられた。

しかし、力を持たない小さな私は、毎回「もったいない精神」で静かに生きていくしかないよね…という結論に至るのです。

【何事にも欲張らない生き方が理想です】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA