Good-job

キラキラ光るシャボン玉に囲まれてお客さまが楽しそうな笑顔♪

旅館の玄関でスタッフK君が写真を撮って差し上げている。

温泉旅館でシャボン玉のお見送り?最初は面食らったが若いスタッフが皆で考えたという…。

随分様変わりしたものだ。

私が接客していた頃は、お客さまに失礼のないように、どうか何事もおこらないようにとビクビクし、理不尽なクレームにもひたすら謝る。終いには対人恐怖症になってしまった。

“接客を楽しむ”

本来あるべき姿、おもてなしの心を目にして清々しかった。

昔、カフェの口コミに「若者が営むできそこないの店です。」と書かれてしまった事があったが、なかなかどうして若者はきちんと仕事をしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA