健和忙栄

[健和忙栄]聞き慣れない四字熟語ですよね(・o・)

気学から来ているらしいのですが…

以前、同級生が生活していたお祖父様の家を案内して貰った時に目にしたのです。

富岡市の偉人、横尾製作所(現株式会社ヨコオ)の創始者の故横尾忠太郎氏の邸宅です。

こちらのお宅は、その時[忠庵]という宿泊施設になっていました。

以前のブログに載せていますので探してみてくださいね(^∇^)ノ♪

お孫さんである彼は「この家はね、気学に基づいて建てられたんだよ。」と説明してくれました。

「祖父は、気学を大切にしていたんだ。」

今になってフッと頭に浮かんだので、調べてみたら、どうも(健康があり、家族が仲良く平和であるから、仕事が忙しく、そして繁栄がある)ということらしいのです。

まあ、かい摘んだ私の解釈ですが(笑)

なるほどなぁ。やはり、一流の経営者は周りへの感謝の気持ちを忘れないのだな。

反対から考えれば、[会社が忙しく栄えれば、家族や従業員の幸せや健康が守れる]という事にも繋がりますものね!

勉強になりますm(__)m

ちなみに、反対に[俺が俺が]を前に出してくる経営者を[オレオレ経営]と名付けている私なのです。心の中でつぶやくくらいですが…。

小さい頃から、何かにオリジナルの名前をつける癖が治らない私

これ、ナイショ(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA