English

私の小さい頃は、外国人を見かけることは稀で、教会や日曜学校で見ることはあったかもしれないが…記憶にはない。

中学から英語の授業はあったが、英語の先生も、お歳を召していて、ネイティブとは程遠い発音。

文法から教わるので、会話まで行かない。実際に会話する事もない。外人も見たことがないんだから笑

20年以上前の柏屋旅館にも、ひとり旅の外人さんが訪れてくれた事があり、御膳をお出しするときに説明して差し上げようと和英辞典を片手に烏賊の刺身だとかなんだとか必死に調べて接待した。

メモ紙(広告の裏を使うように義父母に指示されていた)に、聞かれたら答えようと、いくつもの例文を書いて挑んだ。

その時の事をよく覚えているのだから本当に稀な事だった。

私のつたない英語を良く聞いてくれて、喜んでくださった、青い目で金髪のスマートな男性を鮮明に覚えている。

その頃、主人と共にNOVA のお茶の間留学で勉強した。

主人がインバウンド対策の為だと言うから、嫌いな英語も子育てと仕事の合間に必死で頑張った。

今や、柏屋旅館には様々な国のお客様がいらっしゃっておりますが…。

しかし、私に英語は、身につきませんでした。

最近では、日本語も思い出せなくなってしまいました。

あの努力は、なんだったのだろうか?

途中でNOVA失くなっちゃうし( TДT)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA