己に克つ

裏山トレーニングを続けています。

最初は全行程をウォーキングしていましたが、今は下り坂と登り150メートルほどをランニングする毎日になりました。

そんな話をすると「なにかの大会にでるの?」なんて聞かれますが、滅相もない!

順位なんかつけられたくもないし、一位になりたいと思ったことなどない私。

競うことは大嫌い、誰かに勝ったとしても喜びなど見出だせないです。

富岡東高校陸上部の応援団幕には「己に克て」とひとことだけ大きく書かれていました。

今、やっとその事を実現しようと思っているところ。

今までは苦しさのなかで己と戦ってきましたが、楽に少しずつ己に克って全行程をランニング出来るようにトレーニングしているだけなのです。

昔、辛くて諦めた事や果たせなかった事も歳を重ねた今ならできるかもしれない。

やっぱり、近道はないけれど…回り道はあるのだと云うことを自分で納得したいのです。

「次の電柱まで」を重ねて行けば全行程をウォーキングからランニングできるようになるのだから凄いですよね。

積み重ねて行くこと…崩れてもまた積み重ねれば良いのです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA